本当に疲れた時は神田出張マッサージ

以前、国内出張が多い仕事に就いていた時、よくお世話になったのが出張マッサージでした。ホテルを利用する際に、よく部屋にマッサージの案内が置いてあり、フロントに電話するだけで希望した時間に部屋まで来てもらえるのがありがたかったです。
出張は、移動でも疲れますし、慣れないベッドやお風呂にゆっくり入れないなど、普段の生活よりもストレスを感じやすく体も疲れるので、出張マッサージには本当によく助けられました。
いつも全身60分コースをお願いしていました。30分では物足りなさが残るのですが、60分コースだと、やってもらった感に心も体も満足します。
頭皮からつま先まで、本当に全身ほぐしてもらえますし、宿泊先なので帰る心配もなく最高にリラックスできます。
マッサージ師さんとの相性もあるかもしれませんが、私は今まで外れたことはありません。話したくない時は顔を伏せればこちらの気を読んでくれ、施術だけしてくれますし、会話を楽しみながら施術してもらうこともあります。
神田出張マッサージは、来てもらう分、マッサージ屋より割高ではありますが、先に寝る準備をしてから来てもらうと、マッサージしてもらった後そのまま入眠できるなど至福の時間を味わえるので、その価値はあるなと思います。
風俗エステとは、違うセラピストの神田店

東京の下町、神田は最高です。

よく東京出張をした際に飲んでくるのが、私の一番好きな街、神田です。
月に何度か東京出張があり、行き先は神田とは全然違った方向だったりするのですが、東京駅から近いせいか必ず足を運び、お酒を堪能してきます。
神田の好きな点を考えてみると、下町の情緒が味わえることと金額が安いこと。
この金額の安さには驚きます。飲み屋に入り、お酒と少しのおつまみを注文すると、地方では2000円くらいする金額が神田では500円程度安くなるのです。多分、外国産の食材と外国人の労働者により経費を抑えているのだと思うのですが、そのたついつい飲んでしまいます。
そして、毎回必ず行く店が、神田の「江戸っ子寿司」。この店は神田に6店舗あるのですが、席は20席程度で握りが味わえます。ネタが新鮮で大きく、1500円程度のランチは大満足です。そして、おいてあるお酒も地方の地酒で、銘酒ばかり。
こおの回転寿司店もありますが、帰り急いでいるときはここがおすすめ。おつまみを注文し、お酒を2合程度飲んでも2000円しない金額。美味しいお魚にお酒。大いに満足する、ちょっとした贅沢です。毎回これを楽しみに東京出張に行っています。
プライベートでも年に2回程度は訪問。家族も好きで、これからもどんどん訪れたい東京の下町です。